読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ロボコップ。

ザ・男の子の趣味を多数持った会社員のブログ。 カメラ、パソコン、スマホ、タブレットなどのガジェットから、車、バイク、映画、ゲームなど気になった物は次々と発信していきます。 商品レビューや、映画インプレなど幅広く発信していく予定。

ROBOCOPの車談義!ゴルフRとシロッコRで悩む その②

f:id:ROBOCOP:20150421224232j:plain

皆さん、こんばんは。

今日一日仕事している以外はほとんどスマホでゴルフRとシロッコRについて調べまくっていたROBOCOPです。

 

ということで今回は前回の最後に最近気になり始めた車2台ということでゴルフRとシロッコRについて本格的に書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

まず、この2台は見てわかるようにフォルクスワーゲンハッチバックに属される車。

特にゴルフなんてハッチバックの王道なんだけど、この2台は普通のハッチバックではなくいわゆる「ホットハッチ」という部類です。

いや、もうホットハッチに区分してはいけないくらいホットなんだけど・・・

 

実はこの2台両方とも280馬力前後あり、0-100加速も4秒後半から5秒前半。

その性能でいて4人以上乗れるハッチバックで、ある程度荷物も積めるというのだから驚き。

 

ROBOCOPが最初に気になりだしたのはゴルフRなんです。

というのもゴルフRは4WDでシロッコRはFF。

前回の記事にも書いたけど、ROBOCOPはいままでFFばかりだったから次はFRか4WDに乗りたいと思っていたので。

 

ちなみにMRは運命の出会いがあったら・・・かな?

 

というワケでシロッコは眼中になしでゴルフRを猛烈に調べていました。

 

ゴルフRの簡単な仕様

・2リッターターボ 直列4気筒

・280馬力

・4輪駆動

・4ドア

・6速DSG

・1500kg(車両重量)

 

こんな感じです。

まずはなんといっても4輪駆動ですね!

  f:id:ROBOCOP:20150421225826j:plain

フォルクスワーゲンでは4MOTIONと呼ばれてますね!

アウディではクアトロとかメーカーによって色んな呼び方があります。

4輪駆動のいいところはなんといってもトラクションのかかり方。

慣性の法則で車がスタートダッシュをするときはリアタイヤに加重がかかります。

そのときにリアが駆動すればパワーが地面に効率よく伝わるのは当たり前ですね!

それだけならFRでも同じことです。

しかし、たとえば右コーナーで車両が左側(外側)にロールしていくと右側(コーナー内側)の前後輪が加重が抜けます。

そうなるとFRでは左後輪しかトラクションが稼げませんが4輪駆動なら左前後輪の2輪でトラクションを稼げます。

また下り。

この場合はフロントタイヤに加重がかかります。

このときはFFが有利に働きます。

ただし4輪駆動は前輪も駆動しているので同じです。

 

ここまで書くとかなり良い事づくめの様ですが、もちろんデメリットもあります。

まず重くなること。

参考までに先ほどの仕様から車両重量を見てみると1500kg。

ここまで装備を充実して快適な車でこの数値はかなりがんばってはいますが、やはり4輪駆動のシステム自体がかなりの重量増です。

ちなみにシロッコRの重量は1410kg。

もちろん駆動システムだけの重量差ではないけど、これだけ開く一つの大きな要因にはなっていると思う。

 

次に燃費は下がる。

もちろんRと付いた車なんだから燃費なんて気にしてはいけないんだろうけど、やっぱり4輪全部駆動するということはそれだけエネルギーを使うということ。

実燃費などは乗ったことがないのでオーナーさんのブログをチェックしてみてください。

 

でもデメリットなんてこのくらい。

正直とてもいい!

 

でも見た目が少し気に入らない。

ハッチバックはいいんだけど、ゴルフ自体がどっちかというとこういう速さにこだわるキャラクターじゃない気がする。

 

そこで登場するのがシロッコR!

f:id:ROBOCOP:20150420224918j:plain

左がゴルフRで右がシロッコRなんだけど、一目見ただけでシロッコRのほうが速そうんな感じをかもし出している。

 

ちなみにシロッコR、車高はゴルフRよりも低いけど、幅も長さもゴルフRより少しだけ大きい。

要するにワイドでロングになってローになっている。

 

どういうことかというとそれだけ地面を這うようなスタイルになったということ。

スーパーカーと呼ばれるものを思い出していただきたいけど、ランボルギーニフェラーリアウディのR8とかもみんなワイドでロングでローです!

 

ただ、このシロッコRはFFということでROBOCOPは食わず嫌いをしていた。

 

でもいろいろ調べていくうちにシロッコRの足回りと電子制御デファレンシャルはかなりいい仕事するらしくてFF特有のアンダーステアとかは全然出ないらしい。

 

それにシロッコは2ドアハッチバックだしどちらかというとクーペに近いハッチバック

 

見た目のかっこよさも一段と上。

ゴルフRよりもベースが100kg近く軽いし、チューニングによっては1300kg前半も十分に狙えそうということも考えられる。(お財布の中身も相当軽くなるが・・・)

 

車の世界では馬力ももちろん重要だけど、パワーウエイトレシオという言葉があるとおり重量もかなり重要なファクターなので軽いことは正義になる。

ちなみに軽いと速いだけではなくて、燃費もよくなるし、ブレーキのききもよくなるし、いいこと尽くめ。

だから高級スーパーカーは軒並みモノコックカーボン製。

 

こうなるとシロッコRがほしい!!

となるんだけど515万円の価格と、今現在日本で販売されていないとのこと。

がっかり。

 

後は中古の掘り出し物を待つのみって感じ。

でも運命の出会いがあれば、EOS M3のときみたいに「【速報】ROBOCOP車を買う!」なんて記事が出るかも知れない笑

 

ではおやすみなさい。

 

VOLKSWAGEN NEW GOLF(CARTOP MOOK)

VOLKSWAGEN NEW GOLF(CARTOP MOOK)