読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ロボコップ。

ザ・男の子の趣味を多数持った会社員のブログ。 カメラ、パソコン、スマホ、タブレットなどのガジェットから、車、バイク、映画、ゲームなど気になった物は次々と発信していきます。 商品レビューや、映画インプレなど幅広く発信していく予定。

マクラーレン MP4-X 初公開!

f:id:ROBOCOP:20151205142624j:plain

みなさん、こんばんは!

ROBOCOPです!

 

早速こちらのブログ妄想愛車遍歴の記念すべき初記事はこの車両からです!!

 マクラーレン MP4-X です!

かっこいいですね!

まずは画像をどうぞ!

f:id:ROBOCOP:20151205141702j:plain

    f:id:ROBOCOP:20151205142337j:plain

    f:id:ROBOCOP:20151205142350j:plain

なんか、昔のバットモービルみたい。

ついでにマクラーレンが公開しているこの車両の動画もどうぞ!!

   

 

先日12月3日にマクラーレンが発表したこの車両。

未来のF1の車両をコンセプトで示しているそうです。

マクラーレン・テクノロジーグループのブランドディレクターであるジョン・アラート氏は「未来的なマクラーレン MP4-X コンセプトレースカーで、私たちは未来を見つめ、クリエイティブへの挑戦をイメージしたいと考えました」とコメントしたそうです。

 

この車両は代替パワーソース(水素や電気など)を使用するようにデザインされているとのことで、カウルには太陽光パネルが含まれており、走行中に電力を供給できるようになっているようです。

 

市販車でも常に先進的な車作りをしているマクラーレンらしい仕様ですが、F1をより面白く、安全にするための昨日も多数備えています。

 

まず、故障や破損をワイヤレスの通信で診断し、リアルタイムに空力のセッティングを代えられるようになっているとか。

(詳細は不明だけど、恐らくモーターなどでウイングの角度やシャシーの長さ、タイヤの空気圧とかも操作できるのでは??)

 

また、F1にはつき物のクラッシュの際にドライバーを守るキャノピー(風防)が付いています。

 

キャノピーって以前からF1の世界では賛否両論あるみたいなのですが、ROBOCOPは否定派なのですよね。

 

いざと言うときにすぐにドライバーが退避できない気がするんです。

それに、もしキャノピーをつけるのであれば、前面ガラスにするべきと思うんです。

   f:id:ROBOCOP:20151205142350j:plain

頭上の部分がカーボンか何かで覆われてますが、これは事故のときに脱出の妨げになるのではと・・・

 

それに、キャノピーの強度も難しいと思うんです。

クラッシュの際に簡単に割れるようじゃ危ないけど、簡単に割れてくれないといざというときに脱出できないという相反する二つの要素が絡んでくるんです。

 

まぁ、そんな心配はありますが、こういう新しいアイデアが出てくるのはとてもいいことですよね。

 

今後の他社の動向にも期待です!

では今回はこのへんで!

EBBRO 1/43 McLaren Honda MP4-30 2015 Middle Season Version No.22 Jenson Button

EBBRO 1/43 McLaren Honda MP4-30 2015 Middle Season Version No.22 Jenson Button