読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ロボコップ。

ザ・男の子の趣味を多数持った会社員のブログ。 カメラ、パソコン、スマホ、タブレットなどのガジェットから、車、バイク、映画、ゲームなど気になった物は次々と発信していきます。 商品レビューや、映画インプレなど幅広く発信していく予定。

妄想愛車遍歴的 SUBARU BRZ 試乗レビュー!!

f:id:ROBOCOP:20160213230731j:plain

みなさん、こんばんは

スバリス・・・・ROBOCOPです。

 

少し前からちょくちょく関係サイトでほのめかしていますが、ROBOCOPはかなりBRZに心が傾いています。

今日はそんな大本命のBRZの試乗レビューを書いていきたいと思います。

 実は前も書きましたが、この試乗は前回の記事で書いた86と後日書くマツダ新型ロードスターと同じ日に3台はしごで試乗した時のレビューです。

 

なんだかんだやっていたらかなりレビューが遅くなってしまいました。

 

まず世の中では86がかなり前面に出ていて、BRZの影は薄い感じですが、ROBOCOPはBRZこそ、今回の86、BRZの両方合わせて、もっと世の中はBRZに注目するべき!!って思っています。

 

なんてったって86もBRZもどちらもスバルが開発、生産しています。

 

トヨタはパッケージングや企画を担当しただけ。

要するにほぼスバルの車両なんですよね。

 

もちろん、トヨタと組まなければこういう車両は世に出なかったんだから、トヨタの功績も大きいけど・・・

 

まず外観は大きな違いはありません。

顔(フロントバンパー)に少しそれぞれの個性が出ています。

 

 

f:id:ROBOCOP:20160213232216j:plain

f:id:ROBOCOP:20160213232218j:plain

上が86でしたがBRZです。

 

なんだろう・・・BRZの方が少し大人っぽいというか、落ち着いた印象ですね。

 

後ほど書きますが足回りのセッティングも顔と同じようにBRZの方が落ち着いていました。

 

あと、ウインカーの位置が違いますね。

 

86はバンパー下部のフォグランプのところにウインカーが入っているので車高を下げ辛いそうです。

最低地上高の問題だとか。

その点BRZはヘッドライトに一体になっていますので、86よりは車高に自由度があります。

 

あと、ROBOCOPが地味に気になるポイントとしてフェンダー上部のダクト?

86は変なエンブレムが入っていて、その前に申し訳程度にダクト風にしていますが、BRZは変なエンブレムはつけず、潔く全体をダクトっぽくしています。

 

f:id:ROBOCOP:20160213233101j:plain

f:id:ROBOCOP:20160213233105j:plain

86オーナーには悪いんですけど、あのエンブレムは・・・・

 

あ、先程ダクト風に〜とかダクトっぽくとか書きましたが、どちらもダクトではありません笑

ダミーです。

f:id:ROBOCOP:20160213233412j:plain

外すとこんな風になってます。

要するに飾りです。

飾りならどっちでもいいじゃんと思う方いると思いますが、飾りだからこそかっこいいデザインにして欲しいです!

 

スバルはここら辺がうまいなって思います。

 

昔からボンネットにダクトを作ってきたし、やっぱり車体に空力的なデザインやダクトを馴染ませるのが上手です。

 

あと、細かいところですが、ステアリング。

f:id:ROBOCOP:20160213234503j:plain

f:id:ROBOCOP:20160213234507j:plain

ステアリング中央のエンブレム部が86は型押しのみに対して、BRZはきちんとエンブレムなんですよね。

これは地味に高級感が出ます。

だって、高級車はみんなエンブレムです。

なのに86は型押し。

しかも凹みかたが、エンブレム入ってましたけど取れました。的な・・・

 

これは完全にBRZの勝ちです。

トヨタフェンダーの変なエンブレムを作るくらいならステアリングのエンブレムに力を入れれば良かったのに・・・

 

その他は基本的にそこまで違いはありません。

ただ、ROBOCOPはこの時点ですでにBRZに傾いています。

 

次に乗ってみたインプレです。

 

まずポジションやパワーなどは同じなので特に目新しいことはないんですが、まず個人的に感じたこととして、BRZの方がパワーあるんじゃないか?とBRZの方がどこか高級感がある?という感じ。

 

初めはなんでだろうとずっと感じていましたが、試乗コースの途中にある橋の継ぎ目を超えた時とコーナーを曲がった時に納得しました。

 

まず、パワーがあると感じた原因は足回りのセッティングです。

これはスバルとトヨタの考え方の違いなのですが、スバルは長年AWDを作ってきた経験やラリーなどの指向から四輪全てをしっかりグリップさせグリップ走行でタイムを出すため。

トヨタはドリフトなど走る楽しさ、意図的にブレイクさせるため。

 

要するにスバルのほうがよりパワーを前に進むために使うように足回りができているんです。

 

実際に乗ってパワーがあると感じたのは根本的なパワーは変わらないけど、余すところなく地面に伝えるように努力している足回りだから普段の街乗りレベルでもパワーをより感じることができたんです。

 

それに対して86は意図的に滑らせるドリフトをしやすくするためにリアを固めにセッティングしてあります。

なので、ちょっとしたギャップでどうしてもリアの駆動力が逃げてしまうんですね。

 

初めは街乗りの試乗で違いなんか感じられるわけないという思い込みから2台を乗り比べたんですが、ここまで違いが感じられたのは驚きでした。

 

高級感を感じられたのも実は足回りのおかげでした。

 

やはりスバルの作る足回りなので本当に四駆に乗っているんではないか?と感じるようなそんな乗り心地で、段差や路面のわだち、白線の盛り上がり(なんて呼ぶんだろう?)とかでもうまい具合に角が取れている。そんな印象でした。

 

軽い車でスポーツカーというとどうしても段差で揺さぶられるイメージがありますがイメージしていた半分くらいの揺れ方というか想像以上にしっとり感のある乗り心地でした。

 

ちなみに86よりBRZのほうが断然乗り心地良かったです。

 

86はドリフトをしやすくして、「どうしたいのか」が、いまいち見えてこないんですよね。

 

BRZは明確にFRでも四駆を作ってやる。という意気込みが伝わってきます。

・・・言葉は矛盾してますが・・・

 

最後にROBOCOPが感じた最大の魅力。

 

それは明らかにBRZのほうが台数が少ない!!

 

裏を返せば人気がないのかもしれませんけど、あまのじゃくなROBOCOPとしては少数派のBRZは魅力的です。

 

だいぶ熱く語っていたらもう既に2500文字を超えそうになってしまったので、レビューを終わります。

 

次回は同日最後に試乗をしたマツダ新型ロードスターについてレビューします。

 

ではおやすみなさい。