読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ロボコップ。

ザ・男の子の趣味を多数持った会社員のブログ。 カメラ、パソコン、スマホ、タブレットなどのガジェットから、車、バイク、映画、ゲームなど気になった物は次々と発信していきます。 商品レビューや、映画インプレなど幅広く発信していく予定。

iPhone 7が華々しく登場!その裏でひっそりと投げ売りされるIPhone SE・・・

f:id:ROBOCOP:20160909175858j:plain

みなさん、こんばんわ

昨日の発表まとめ記事のエントリーでは買う予定はないと言っていたけど密かにiPhone 7が欲しいROBOCOPです。

 

そんな中、新機種の発売の裏でひっそりと値下げされている情報を見つけたので記事にしたいと思います。

 まず、iPhone 6s/6s Plusについては、ラインナップの変更から。

これまで、内部容量が16GB64GB128GBという3種類が用意されていたが、新たに32GBが新設され、16GB64GBモデルは消えた。

 

やっぱり16GBはおかしいとやっと気づいたようです。

しかし、64GBを消すとはいかがなものか・・・

 

 価格は、iPhone 6s128GBモデルが101,800円から72,800円へと大幅に値下げされ、新たに登場した32GBモデルは、61,800円の値がつけられた。

 

 iPhone 6s Plusは、128GBモデルが113,800円から83,800円に値下げされ、新設となった32GBモデルは72,800円となっている。

 

 iPhone SEは今年3月末に発売されたAppleiPhoneの特別モデル。iPhone 5sと同じ寸法の筐体にiPhone 6s同等のカメラ・プロセッサを搭載しており、スマートフォンに大画面を求めないユーザーにとっては貴重な4インチサイズの機種。

 

発売当初16GBモデルは税抜き52,800円で、一旦4月に47,800円に値下げされ、本日そこから更に44,800に。64GBモデルは発売時64,800円で59,800円に値下げされ、本日そこから更に49,800まで値下げされた。

 

発売日に購入した人は半年以内に1.5万円もの値下げをされてしまうのは中々痛いところですが、iPhone 7発売前としては現状最先端のスペックのものが4万円台で購入できるのは非常にお買い得と思いますね。

 

ソフトバンクauが次々に通信制限なしの大容量プランを打ち出しているので、テザリング用などに1台手に入れておくのもいいかもしれません。

 

また、Apple新製品発表を受けてSpigenがセールをAmazonで行っているようです。

ケースを付けても大きくなりすぎないiPhone SEならケースを付けて楽しむのもいいかもしれません。