読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ロボコップ。

ザ・男の子の趣味を多数持った会社員のブログ。 カメラ、パソコン、スマホ、タブレットなどのガジェットから、車、バイク、映画、ゲームなど気になった物は次々と発信していきます。 商品レビューや、映画インプレなど幅広く発信していく予定。

ソフトバンク、「ギガモンスター」のデータくりこし制限撤廃&テザリングを無料化!

  f:id:ROBOCOP:20160910211348p:plain

みなさんこんばんわ。

ギガモンスターが発表されて、不満に思っていたことがすべて解消されたニュースを見て、狂喜乱舞しているROBOCOPです。

 

今日はその解消された不満についてまとめたいと思います。

 ソフトバンクは99日、前日の9月8日に発表した大容量データ通信プラン「ギガモンスター 」の内容を一部変更、

 

❶余ったデータ量を全て翌月くりこし

テザリングオプションの無料キャンペーンの実施

 

を発表しました。

 

ソフトバンクがiPhone7/7 Plus発表後の98日に発表したギガモンスターは、月額6,000円で20GB8,000円で30GBの大容量データ通信量が割安に利用できるプランでした。

 

従来は8GBで5000円の「データ定額パック・標準(5)」に1000円足すだけで、2.5倍のデータ通信が可能となります。

また、3日間のデータ通信制限の対象外になるとのこと。

 
発表当初、「ギガモンスター」プランでは余ったデータ通信量の翌月への繰り越しが5GBまでと制限されており、テザリングオプション料金が1,000円と案内されていました。

 

これが、ROBOCOPとしてはとても不満でした。

まだauのプランが発表される前でしたが、5GBまでなんて意味ないし、テザリングできないならルーターの代わりにもならないと嘆いていました。

 

 

すると、auが完全上位互換と思われるプランを後出ししてきたんです。

ソフトバンクからのプランの情報が漏れてたんでしょうね。

そこで、ソフトバンクは条件を合わせてくるだろうと思っていましたが、ここまで早いと思っていませんでした。

 
ソフトバンクは、余ったデータ通信量を全て翌月に繰越可能とするのに加え、テザリングオプションを「ギガモンスター」提供開始から20174月まで無料にするテザリングオプション無料キャンペーンを提供する、と発表しています。

 
au
は、ソフトバンクの発表の翌日、月額6000円で20GB、8000円で30GBとソフトバンクと同じ内容をおさえた上で、余ったデータ量を翌月くりこし可能、テザリングオプションを20174月まで無料とした完全上位互換(当時)の「スーパーデジラ」の提供を発表しています。

 
現時点で、残る大手キャリアのドコモからは同様のプランが発表されていません。

 

牛丼とか服とかの価格競争は巡り巡って消費者の首を絞めるのであまり歓迎できませんが、もともとメイン3キャリアの価格はかなり独占市場な上、足並みをそろえる感じだったため、昨今のiPhoneなどスマートフォンの高機能化、コンテンツのリッチ化により、データ通信量が増える傾向にある中、各キャリアによる競争でリーズナブルな料金で容量を気にせずにデータ通信ができるのは、ユーザーにとって歓迎できる流れと言えます。

 

 

 

 

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043