読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ロボコップ。

ザ・男の子の趣味を多数持った会社員のブログ。 カメラ、パソコン、スマホ、タブレットなどのガジェットから、車、バイク、映画、ゲームなど気になった物は次々と発信していきます。 商品レビューや、映画インプレなど幅広く発信していく予定。

BRZから乗換えを決意した件

     f:id:ROBOCOP:20170520153024p:plain

みなさん、おはこんばんにちわ。

プロドライバーのロボコップです。

 

嘘です。

まだ愛車遍歴1年目です。

 

まず、結論から先に書きます。

「車買い替えることにしました。」

 

 

今回はそれに至った経緯と購入する車についてまとめていきたいと思います。

 

ロボコップの今の愛車について

まず、ロボコップが今乗っている愛車はスバル BRZです。

 

納車の日やインプレなど書いていますので、そちらもあわせてご覧ください。

 

 

 

 

 こうやって振り返ってみると納車されてからまだ1年経ってないんですよね・・・

 

まず、ロボコップBRZを購入するときに壊れて乗れなくなるまで乗るつもりでした。

理由は2つあります。

 

純正状態でとってもいい車だったから

普通こういうスポーツカーって少しいじらないとかっこよくないとか、性能が十分に発揮できないイメージがあったんですが、実際購入して乗ってみると何もいじらなくてもまったく不満が無く、所有欲も十分に満たしてくれるすばらしい車でした。

 

大事に手入れしながら乗り続けているオヤジってカッコいいから

このブログを書いているロボコップも既にアラサーと呼ばれる年代に差し掛かってますが、やっぱり周りの車好きの大人(良い意味でオヤジ・・・チョイ悪的な?)を見ていると少し古めの車を週末に手入れしながら大切に乗っている人ってやっぱりかっこいいんですよね。

 

なんていうんだろう、自分の持つものにこだわりがあるっていう感じ。

 

もっといってしまうと、将来子供が出来て大きくなったときに自分の父親がスポーツカーを大切に乗っていたらかっこいいんじゃないかなんて夢見てました。

じゃあ何で乗り換えを考えたのか・・・

 

子供が出来た

先ほど少し書いたのですが、ロボコップ、子供が出来ました。

まぁ、子供が出来たというのはだいぶ前にわかっていたんですが、奥さんが「BRZのままで乗り続けていけるよ」とかなり理解してくれているというかなり恵まれた環境のロボコップは乗り換えることはまったく考えていませんでした。

 

ですが、いざチャイルドシートを探し始めたり、ベビーカーが入るのか調べ始めるとやはり種類が限られていたり、いろいろ不便な面が見えてきました。

 

そこで考えたんです。

 

「子供や奥さんのことを考えず、スポーツカーに乗り続けている父親ってかっこいいのか?」

 

と・・・

 

よくよく考えてみればかなり身勝手な父親像ですよね。

 

BRZはとってもいい車ですが、これからこういう車に100%乗れなくなるというわけではないですし、今後2人目も考えたときに(まだ1人目も生まれてないですが・・・)BRZというのは無理があります。

 

人を乗せる楽しみが増えた

 

今まではやっぱりガキというか考え方が若かったんですよね。

1人で乗って速い車ならいいとか、カッコいいだけでいいとか。

 

でもクーペであるBRZに乗ってわかったのは、乗る車の良し悪しももちろん大事だけど、誰と乗るのかということがかなり愛車の質を左右するということを感じ始めました。

 

「エンジン」というキムタクが主演している昔のドラマでF3レースチームを率いている監督役の泉谷しげる

 

「あいつ(キムタク)も誰かをのせる大切さを知った」

 

と、つぶやく台詞があるのですが、きれいごとではなく、本当にその台詞の意味がわかった気がします。

エンジン DVD-BOX

エンジン DVD-BOX

 

ちなみに、エンジンってドラマ、かなり良いドラマなので、オススメです。

タイトルやF3(フォーミュラーカー)のドラマということもあり、車好きしか楽しめないのではないかと思う人も多いのですが、まったく逆です。

 

1人で乗る車ももちろん楽しいですし、速いです。

でも奥さんを乗せて走ったり、これから生まれてくる子供を乗せて走るのも速くは無いかもしれないけど別の楽しさがあります。

 

また、自分の両親や兄弟、友達を乗せてどこかに出かけるなんて場面も沢山あります。

そういうときに自分ひとりだけ車でいいんだろうかと思ったんです。

 

 次の車はどうするの?

 

これは本当に悩みました。

というのは、ロボコップBRZがずっと前からほしくてやっと買いました。

ある意味夢がかなった幸せな状況です。

 

誰でもそうだと思うのですが、自分がほしい車が手に入ったときって次の車のことってそんなに考えないと思うんです。

(どうしようも無い車バカとかお金持ちは違うと思いますが・・・)

 

なので、次の車をどうするといわれてもなかなか思いつきませんでした。

しかも、今までクーペやスポーツカーばかり見てきた人間です。

 

本当に時間がかかりました。

 

まず条件を洗い出しました。

そこでまずは必要条件を洗い出しました。

 

安全性

これは必須ですね。

子供を乗せるので。

 

4ドアもしくは5ドアハッチバック以上

後部座席にチャイルドシートを乗せるので、乗せ降ろしする奥さんの負担が少しでも少ないことを考えると2ドアはありえません。

 

荷室スペースは広く

ベビーカーを考えるのと、二人目を考えるとベビーカー2台もありえます。

チャイルドシートも2台取り付けを考えるとやはり荷室は広い車種です。

 

出来るだけコンパクト

奥さんが基本運転するのでそこまで大きい車両はダメです。

 

それなりに所有欲や馬力がほしい

これはロボコップの趣味です。

やっぱり大好きなBRZから乗り換えるのならそれ相応の走りのよさや技術がほしいです。

 

やっぱりスバル??

実は上記に上げた条件をある程度満たしていて良いなぁと思い始めた車がありました。

それはレヴォーグ STIスポーツ 2.0 EyeSight」です。

f:id:ROBOCOP:20170520153922j:plain

スバル御得意のAWD(四輪駆動)に2リッターターボ、300馬力のハイパフォーマンスをツーリングワゴンの車両に詰め込んだ夢のファミリーカーです(笑)

 

もちろん5人乗れて、荷室は広大。

安全性はスバルが他社を圧倒しているEyeSight3が搭載されています。

さらにSTIスポーツにはアドヴァンスセーフティパッケージが標準装備されていて、サスペンションがビルシュタインのダンプマチック2が搭載されているという豪華仕様。

 

燃費はお察しですし、ハイオク仕様ですので、環境や財布にはやさしくない車ですが、この車ならBRZの次に乗り換えても楽しめるかなと思いました。

 

契約しました。

 

ここまでつらつらといろいろ書いてきましたが、要するに契約しました。

BRZの下取りも予定に入れて、ディーラーの営業さんにも相当がんばってもらって一応希望の金額までいきましたので、契約してきました。

 

ちなみに5月末に新型が発表されます。

ですが、ロボコップが希望している条件は新型も現行も満たしていて、重要視していない仕様変更でしたので、値引きが見込めて早い納車が可能な現行にしました。

 

より詳細なレポートなどは納車され次第アップしたいと思います。

 

また、何度も書きますがBRZはすばらしい車でした。

もしかしたら数年後買い戻すかもしれないくらい良い車です。

 

今回はあくまでもロボコップの人生に子供が生まれるという何よりも大切でうれしい出来事が起きたので買い替えになっただけなんです。

 

このブログBRZの記事に検索でたどり着いてくれる読者の方も多かったのでこれだけは間違いなく伝えておきたいです。

 

ちなみに納車は6月後半ですので、それまではBRZ乗ります。

今以上に大切に乗って、次のオーナーさんに大切にしてもらえるように残りの時間をすごしたいと思います。

 

今日のロボコップの感想

車って本当にいいものですね。

人生観を次々に変えてくれます。

若者の車離れといいますが、ロボコップも一般的な中小企業の社員ですし、そんなに御給料がいいほうではありません。

それでもがんばって働いて貯金すれば良い車は買えます。

 

一度でいいから車を自分で所有してみて感じてみてほしいと思います。

どこまででもいけるし、誰かを乗せて走ることも出来る。

中で寝る事だってできるし、引越しを自分の車でやることだって出来る。

 

そんな車という物を感じずに人生を生きることはとっても狭い世界で過ごすことだと思います。

クーペに乗らなかったら、まず間違いなくこんな気持ちになりませんでした。

 

それくらい大きな変化です。

以上ロボコップでした。