読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ロボコップ。

ザ・男の子の趣味を多数持った会社員のブログ。 カメラ、パソコン、スマホ、タブレットなどのガジェットから、車、バイク、映画、ゲームなど気になった物は次々と発信していきます。 商品レビューや、映画インプレなど幅広く発信していく予定。

スカイミッションで話題沸騰中?!ライカン・ハイパースポーツまとめ 前編

f:id:ROBOCOP:20150430233349j:plain

皆さん、こんばんは!

 

急にアクセスが急上昇しておりとても驚いているROBOCOPです。

 

というのもあるブログに紹介されたからなんですけど・・・

スポンサーリンク

 はてなブログ公式ブログにワイルドスピードシリーズに思い入れのある人のブログという事で紹介をいただきました!

 

いやぁ・・・本当に光栄です。

 

というか良いんでしょうか?

って感じですね。

 

ROBOCOPはもともとガジェットの記事を書くつもりでこのブログを立ち上げたんですけど、まさか映画の話で公式ブログにまで紹介されるなんて・・・・

 

でもそれだけ期待していただいているという事なので、今夜は前回の記事でも書いたWモータース ライカン・ハイパースポーツについてROBOCOPが調査した内容をまとめたいと思います。

 

まず、この車に関してなぜ今取り上げるかというのは言わなくてもわかると思いますが、ワイルドスピード スカイミッションのアブダビのビルとビルをジャンプスタントするシーンで使われるスーパーカー(Wモータースはハイパーカーと呼んでますが)がこのライカン・ハイパースポーツという車だからです。

 f:id:ROBOCOP:20150503003939j:plain

ブライアン(ポール・ウォーカー)とドミニク(ヴィン・ディーゼル)があるものをこの車から取り外すためにわざわざ超高層ビルペントハウスで行われるパーティーに紛れ込んで見つけた車ですね。

 

実はこの画像のシーンでブライアンの台詞の中に「こんないい車を閉じ込めておく奴の顔をなぐってやる」って言う台詞があるんですけど、この台詞はワイルドスピードシリーズの中でも一番好きな台詞になりそうです。

映画の中では何でもない台詞なんですけどね・・・

 

映画の話はさておき、これからこの車の情報をまとめて行きたいと思います。

 

①メーカーは「Wモータース」

             

f:id:ROBOCOP:20150503004731j:plain

このメーカーは2012年にレバノンの首都ベイルートで設立され、その後アラブ首長国連邦のドバイに拠点を移した新興メーカーです。

まだ設立して3年弱しかたってない会社なのにもうワイルドスピードのメインの車になっちゃうなんてすごい。

 

②車種名は「ライカン・ハイパースポーツ」

f:id:ROBOCOP:20150503010313j:plain

実は色んなサイトて「ライカン」とだけ書かれている事が多いのですが、Wモータースによるとライカンは2種類区別があり、今回映画で出たモデルは映画の中でドミニクとブライアンが話していたとおり、「ライカン・ハイパースポーツ」が正式名称。

もう1種類「ライカン・スーパースポーツ」というのも出るみたい。

f:id:ROBOCOP:20150503010611j:plain

今のところ、どちらが上位グレードなのかは調べが付きませんでした。

ちなみにモデルネームについている「ライカン」というのは人狼(狼男)の事。

ただし、ただの人狼ではなくて、神話の中に登場する人狼の中で自由自在に変化する事ができるもっとも進んだ種族のことです。

 

後述しますが、この車にふさわしい名前です。

いつも思うけど、こういう名前をつける人ってうまいですよね。

 

③エンジンはRUF社製 水平対向6気筒ツインターボエンジン

f:id:ROBOCOP:20150503011624j:plain

上記画像はポルシェ911ターボのエンジン画像ですが、恐らく同じものがベースと思われます。

というのも、RUFというメーカーはもともとポルシェの社外チューニングメーカーとして有名な会社で、ポルシェのレースカーとかにはよくスポンサードのステッカーを見るくらいです。

水平対向6気筒エンジンというと思いつくのはポルシェとスバルですが、RUFがかかわっているとなるとポルシェに限定され、なおかつツインターボとくれば911ターボのエンジンがベースになる事はほぼ間違いないです。

760馬力という数値もRUF社はポルシェ911ターボをベースにしたチューニングカー「RUF R +12R」という車で740馬力にまでチューニングしている実績があるのでほぼ間違いない。

f:id:ROBOCOP:20150503012500j:plain

水平対向6気筒のメリットは振動を打ち消し合う方向にピストンとシリンダーが付いている事と、エンジンの高さを写真のように抑える事ができるので低重心で振動の少ない滑らかな車に仕上げる事ができる点。

その点でも今回の4億の車にはもってこいだったのか。

 

④デザインはフランス人。

       f:id:ROBOCOP:20150503013413j:plain

内外装ともにコヴェントリー大学で自動車デザインを学んだフランス人デザイナーです。名前は明かされていないようですが、デザインとしてはスーパーカーの定番な感じですね。なんとなく顔は新しい86に見えなくもないです。

86ベースでボディキットとか出したら売れるかも。

f:id:ROBOCOP:20150503014012j:plain

どうですか?似てなくはないと思うのですが。

サイドはランボルギーニかな?

    f:id:ROBOCOP:20150503014336j:plain

リアはLEXUS LFAっぽいですね。

f:id:ROBOCOP:20150503014523j:plain

f:id:ROBOCOP:20150503014725j:plain

まぁ、恐らく空力やかっこいいデザインを考えるとみんな似てくるんだろうし、それが新興メーカーなら余計色んなメーカーのデザインを参考にするんだろうからこうなってきますよね。

 

とここまで結構詳しく書いていたらいつの間にか2000文字超えてしまったので続きはまた明日!

 

86のボディキット化いいアイデアだと思うんだけどなぁ、どこかのメーカーにアイデア持ち込んでみようかな?

 

おやすみなさい!