読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ロボコップ。

ザ・男の子の趣味を多数持った会社員のブログ。 カメラ、パソコン、スマホ、タブレットなどのガジェットから、車、バイク、映画、ゲームなど気になった物は次々と発信していきます。 商品レビューや、映画インプレなど幅広く発信していく予定。

ROBOCOPがamazon primeに登録した方がいい!!とお勧めする理由

f:id:ROBOCOP:20160130202019j:plain

みなさん、こんばんは

ROBOCOPです。

まず今回の記事を読む前にアマゾンプライム登録していない人は必ず下記リンクから登録してください!記事を最後まで読んだ時には登録してよかった!と思うはずです。

 

アマゾン プライム

 

登録しましたか?

では本日の記事へどうぞ。

 MacBook Airを買ってやっと操作方法にも慣れてきて、昨日やっと既存のWindowsデスクトップから必要なデータを移行完了しました。

前のWindowsデスクトップは256GBのSSDと1TBのHDDを搭載していた上に、その両方がいっぱいに近い状態だったため、512GBのMacBook Airに入らないからどうしようと思っていたんですが、

 

実際にHDDからひとつひとつデータを選別して入れていたら以外とすんなり入ってしまったんです。

 

まぁもちろん移さなかったデータで悩んだものもありましたけど。

 

ですがその時点で512GBのSSDはすでに300GB以上使用した状態。

これでは今後のクリエイティブなROBOCOPの活動には支障をきたす!(←何を言ってるんだ・・・)ということでいろいろ模索を始めました。

 

まずは今までのパソコンで起動ディスクとして使用していたSSD

これは256GBあるので、外付けとして使えばかなり心強い。

ですが、ROBOCOPはSATAUSB3.0もしくはthunderbolt2に変換するケーブルを持ち合わせていません。

 

今後探して購入する予定ではいますが、今は少し現実的ではありません。

 

そんな時に、ふとメールボックスを見ると・・・?!

アマゾンプライムから一通のメールが・・・

 

【プライムの新特典】無制限の写真保存サービスプライム・フォトを開始

 

え?!

 

なにそれ?!

 

ってなりました。

 

まぁ要するにクラウドですね。

ただすごいのはプライム会員なら容量無制限のフォトストレージになるという点。

無制限ですよ??

いくら保存してもいいんです。

しかも、写真がリサイズされないんです。

そのままのサイズで保存できます。

なのでROBOCOPはiPhone6sに専用アプリを入れて専用アプリをWi-Fi環境下で立ち上げれば勝手に写真フォルダを同期してくれるし、マックにもクラウドを入れ、こちらは自動同期ではなくて、手動で必要な画像をアップロードしています。

 

マックのアプリは入れると。画面上部のメニューバーにクラウドのマークが出るので、そこからブラウザベースのクラウドにアクセスできますし、フォルダを作って設定すれば、自動同期にすることも可能です、

 

なので、MacのプライムフォトはEOS M3で撮った写真をリサイズせずそのままとにかく放り込んでます。

 

無制限に保存できるので、とにかく取捨選択せずに放り込んでおくという使い方ができます。

 

以外とスピードも速いですし、クラウドからダウンロードするときは1枚ならそのまま、複数枚なら自動的に圧縮してフォルダでダウンロードしてくれます。

 

サイズは全く変わっていないので、おそらく、超高解像度のデータとかRAWなどもガンガン使えると思います。

 

ただ、プロバイダのアップロードの制限などは注意してくださいね。

 

実はROBOCOPはパソコンの中のほとんどの割合が画像、動画データでして、今回プライムフォトに画像データを退避したことでMacBook Airの容量が半減したんです。

 

今後もEOS M3で撮影したデータはどんどん蓄積していくし、iPhoneの写真フォルダも特別必要な画像以外は全てクラウドフォトに退避していけばかなり容量削減できます。

 

また、意外な使い方として、通勤中とかにネットをiPhoneで見ていて、ブログの記事になりそうだなっていう画像だったり、記事だったりをスクショ撮ってプライムフォトに放り込んでおけば、そのまま簡単に帰宅後パソコンで記事が書けるんです。

 

同じようなことがフォトストリームでもできるんですけど、フォトストリームはiCloudの容量に依存するため、無料会員だとすぐに上限の5GBに達してしまっていちいち消したり、同期する写真を制限するようにしなければいけないんです。

 

これがプライムフォトならいくらでもできます。

 

では驚くべきはその費用です。

年会費3900円(税込)!

月額に換算すると325円ですよ!!

 

他のクラウドストレージでプライムフォトのようにサイズも指定がなく、リサイズを勝手にされることもなくっていうプランで、この安さってありません!!

 

すごいことです。

 

それにアマゾンプライム会員は

お急ぎ便無料

②お届け日時指定無料

③特別取扱商品の手数料無料

①〜③は二人まで無料で家族会員を登録してアカウントを共有しなくても利用可能です。

④タイムセールがプライム会員だけ先行で注文できる

⑤プライムビデオ見放題

⑥プライムミュージック聞き放題

Kindle本が毎月1冊無料

⑧商品購入時にポイント還元率アップ

 

上記以外にも多数の特典があります。

ROBOCOPも気づいていない特典があるかも・・・ってかあります、絶対。

 

なぜなら、いつの間にか知らない追加されているサービスとかあるんだもん笑

 

とにかく登録しておくとどんどんお得になっていく感じが強いです。

 

ROBOCOPとしてはプライムフォトだけでもかなり元が取れている感じがしますが、

一般の人でも買い物時のポイント還元率アップや、お急ぎ便無料とか、プライムビデオ、プライムミュージックだけでもかなりメリットあるんではないでしょうか?

 

ちなみに、プライムビデオでは今、007シリーズスカイフォールまで全作品見ることができます。

見放題です。

 

先日スペクターの記事をムービープレッションで書きましたが、スペクターをこれから観に行く人はプライム会員になれば予習できちゃうんじゃないかな?

 

予習がてらに関連記事もどうぞ!(ネタバレ注意)

本来ならば、プライムビデオなんか紹介せずにアマゾンのDVDのリンクなんか貼った方がきっと収益になるんだけど、どうしてもプライムの良さを読んでくれる方に伝えたい!!笑

ということです。

 

あと、ここだけの話、ROBOCOPは密かに期待していることがあるんです。

 

実はアメリカのアマゾンではすでに「AmazonCloudDrive」のサービスのひとつとして「Unlimited Cloud Storage」を開始したんです。

これはプライム会員のみではなくて一般向けにも月1ドルでプライムフォトと同じ機能を、月5ドルでどんなファイルでも無制限に保存できるという最強のストレージプランなんです。

 

アメリカで始まったのであれば、日本でもそのうち始まるだろうし、一般向けに月5ドルならもともと年会費を払っているプライム会員むけにさらに安く追加される可能性は高いです。

 

そうしたら、どんなファイルでもアマゾンのクラウドに保存できる素敵なクラウド生活が待っていると予想できるんです!

今のうちからプライム会員になっておきませんか???

 

下記リンクからでも会員登録できます。

 

アマゾン プライム

 

 では少し長くなってしまったので、本日はここまで。

おやすみなさい。

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

Amazonビデオ

Amazonビデオ