読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ロボコップ。

ザ・男の子の趣味を多数持った会社員のブログ。 カメラ、パソコン、スマホ、タブレットなどのガジェットから、車、バイク、映画、ゲームなど気になった物は次々と発信していきます。 商品レビューや、映画インプレなど幅広く発信していく予定。

ROBOCOP的iPhone6sレビュー(前編)

f:id:ROBOCOP:20150927235124p:plain

みなさんこんばんは。

ROBOCOPです!

大興奮の25日に到着してから丸二日使用しましたので、ROBOCOP的ファーストレビューをしたいと思います。

 

 

まず、注意点として、ROBOCOPの比較対象は前機種がiPhone4sだったのでiPhone6sと6を比較などを期待されている方は少し趣旨が違うかもしれません。

 

まず、今回購入したのはトップの画像で言うと真ん中のスペースグレイで容量は64GBにしました。Plusではなくて小さいサイズのほうです。

 

もともと4sが32GBだったのでそれ以下にするつもりはなかったんですが、いつの間にか32GBの設定がなくなったんですね。

 

今の容量設定は16GB、64GB、128GBの三種類です。

まず小言から始まってしまうんですが、16GBを残して32GBをラインナップからはずすというのはどうなんだろうって。

 

普通の流れでいけば32GB、64GB、128GBだと思うし、金額的に安いの残したかったのかも知れないけど、いまどきのスマホで16GBだとすぐに容量がいっぱいになってしまうのではないでしょうか?

 

クラウドや外付けで使えばいいという人もいるけど、16GBを買うような人がクラウドとか外付けを使いこなしているような人とは思えないし、根本的にappleの方針と逆行する気がするんですよね。

 

やっぱりiPhone本体だけですべて完結してしまうようなのがappleの理想なんだと思っていたんだけど・・・

 

まぁ、それはいいとして、上記の理由から64GB一択だったんです。

 

また色に関しては一瞬ローズゴールド迷ったんですが、やっぱり持ち物が迷彩とか黒とかグレーっぽいものが多いロボコップがローズゴールドを持ち歩く勇気はなかったので、大人しくスペースグレイを選びました笑

 

ちなみに、参考までに迷彩柄でROBOCOPお勧めのDAKINEのショルダーバックをYouTubeで以前紹介した動画があるのでそれを貼っておきます。

www.youtube.com

 実はROBOCOPは坂本さんとYouTubeラジオをやっていたんです。

今はお互い忙しくラジオのほうは休止しているのですが、今後また復活していきたいなと思っております。

 

さっきから余談ばっかりになってしまっているので、本題に戻りますが、まず4Sから6Sに機種変更するにあたって、iTunesでのバックアップから復元で機種の入れ替えをしましたが、とても簡単で拍子抜けでしたね。

 

実はROBOCOP、iPhone3GsiPhone4s→iPhone6sというiPhone所有暦なんですが、はじめのiPhone3GsからiPhone4sのときはいろいろ事情があってバックアップからの復元ではなかったんです。

 

だから今回はじめての作業だったんですけど、今回の経験で、iPhoneを毎年買い換える人の気持ちが少しわかった気がします。

 

こんなに簡単ならandroidとかに乗り換える気は起きないですね。

 

次に大きさなんですが、6s Plus と6sは迷わず6sでした。

 

というのも6のときに電気屋さんとかで実機を何度か触ったんですが、Plusの大きさは手の大きいROBOCOPでも扱いづらかったです。

それにROBOCOPは名機と名高い(?)NEXUS7(2013)を持っているのでタブレットに近くなるPlusは早々に選択肢から外れていました。

 

 実際に6sが手元に来た際に感じたのはPlusにしなくてよかった・・・でした。

 

ROBOCOPは手も大きいですし、指も長いので自信あったんですが、それでも6sは大きいと感じます。

かろうじて片手操作で全範囲届きますが、ちょっと両手で操作しようかと躊躇する感じです。

 

このレビュー想像以上に長くなってしまったので今夜はここまで。

次回後編を書きたいと思います。

 

おやすみなさい。

 

robocop-gadget.hatenablog.com